アトピー治療の体験談|大阪・天王寺区「米ぬか酵素風呂」

米糠酵素健康法ウェブサイト
難病にも打ち克つ米ぬか酵素の力

アトピー性皮膚炎の原因と症状

アレルギー因子(アトピー体質)
特定の物質に過敏に反応する、自己免疫疾患
肌の性質
皮膚が弱い、乾燥肌
悪化因子(悪化を促す要素)
気候、発汗、ストレス、体調、過労、日光など

アトピー性皮膚炎の原因と症状

酵素と疾患の関係
体内の全ての細胞は酵素によって働きます。その酵素は体内でも生成されますが、主に食物より吸収されます。生活習慣などで食物が偏ると、摂取される酵素に偏りが生じ、細胞の働きに偏りが生じます。細胞活動のバランスが崩れると、免疫力が損なわれ、そこに疾患が生じやすくなります。
アトピー性皮膚炎と米糠酵素風呂
アトピーは自己免疫疾患の1つと考えられます。酵素風呂は全身から数千種類の酵素を取り入れる温浴ですので、「酵素」を十分に摂取することで細胞活動を是正し、免疫力を向上させることで症状を改善することができます。また、米ぬかには美肌には欠かせない「ビタミン類」が多く含まれています。アトピーの悪化要因として肌の乾燥が挙げられますが、米ぬかが肌に潤いを与えしっとりとした美肌を作りますので、肌質の改善も期待できます。この2点から、米糠酵素風呂はアトピー性皮膚炎の改善に有効だと考えられます。

アトピー性皮膚炎 改善プログラム

成人
長期間(3~5年)の入酵を要するほか、成人のアトピーは生活習慣や生活環境・ストレスに大きく影響されますので、根気良く入酵しながら、生活環境も体や精神的に負担のかからないように改善する必要があります。
成人のアトピー改善プログラム
乳幼児
アレルギー体質や肌質(乾燥肌)の遺伝により発症するケースが多いですが、肌の外部刺激が症状を悪化させます。早期の体質改善とストレスフリーな環境で、幼児期の完治が望めます。
乳幼児のアトピー改善プログラム
※半年間毎日の入酵が難しい場合は、半年⇒3ヶ月と期間を短くし毎日入酵することをお勧めします。

A.Yさん(40代女性)の体験談。

これは私のアトピー治療の体験談です。二十歳の時、身体の皮膚がだんだんとガサガサしてきてみるみる内に身体全体、顔までが発症し、お医者さんに行ったところアトピー性皮膚炎と診断されました。そのころまだアトピー性皮膚炎はさほど多い病気ではありませんでしたので、友人知人などには「こんなん子どものなる病気やで」などと言われたものです。しかし日に日にアトピーの症状は深刻になっていき顔にまで炎症ができ、体中痒くて痒くて人目もはばかる様な容姿にもなったのです。
二十七歳になってこのままでは(アトピーのために)結婚も出来ないんじゃないかと思いつめたあげく、ある人の紹介で静岡県の温泉に行きました。その温泉のお湯につかればきっと良くなると効いたので、仕事も辞め、その温泉の近くに住居を借りて治療に専念することにしました。しかし、いくら入ってもアトピーは一向に良くなりません。それどころか身体がピリピリピリピリして入浴の度にずいぶんつらい思いをし、何度泣いたことかわかりません。
ある時その温泉の横に入っていた年配の女性から私のその暗い顔を察してか、「ずいぶんと悩んでいるようですね。お見かけしたところ、ごめんなさいね、でもアトピーとかの皮膚の病気だったらものすごく効くものがあるものよ」それが酵素風呂でした、随分お節介で強引な方で私の手を引くように連れて行きました。私は半信半疑で何か騙されているんじゃないかなと思うくらいでしたが、人柄も良さそうな方なので、まぁ一度言われた通りにしてみようと思って初めて入浴したのです。そうしたところ始めすぐに効くものではなかったのですが、直観的にこれはアトピーの治療に良いのではないかと思いました。
その酵素風呂を営んでいる男性に「始めは好転反応によって一時ぐっと悪くなるよ。しかしそれが少しマシになる、またひどくなる、ましになる。こうやって繰り返していって、折れ線グラフにするとギザギザを描きながらだんだんと下降していくんだ。この酵素風呂は色んな病気に効くんだが、アトピーだけは治療に一番時間がかかるからな、地道に長い目で考えておいた方が良い」と言われました。他にすがるものもなかった私はまた住居をその近くに移し、毎日二回の入浴をすることになったのです。費用もそう安くはありませんでしたが、私が以前使っていたステロイド系の薬(アトピーなどの症状を抑える外用薬)も一カ月も塗るとずいぶんな費用にもなるし、病気が治れば別に数百万かかっても良いと思っていたので、そう大きな負担には感じませんでした。その方も言っていた通り本当にひどくなったり少しマシになったりの繰り返しで徐々に回復してきました。六か月が過ぎるとまるで嘘のように十代の肌に戻っていました。これほどつるつるの自分の肌をみるのが久しぶりの私は半年前を振り返って本当に跳びあがるような喜びでした。そうしてその方がたまたま従業員の方に新たに開店させたお店がずいぶんと忙しくなったため既存店をやってみないかと声をかけられました。私は自分がそれほど良くなった酵素風呂を信じ切っていましたのでやってみることにしました。そしてその酵素風呂を運営することになったのです。そこでは末期癌だという患者さんも数多く来ていました。私が聞いた範囲の中では末期の胃がんで助かるのは難しいといわれていましたが、少し先に手術を控えているということで、一日二回入浴されに来ていました。随分と体が楽になったそうですが、結局手術が行われました。すると、その人の胃に巣くっていた癌は小石ぐらいの大きさに黒く固まっており、他にはほとんど転移も見られずその小さな部分を切除するだけで済んだそうです。これには担当医も驚いていたそうで、本当にこの酵素風呂のおかげで助かったとおっしゃっていました。今から考えればその時の記録を取っておけば良いのですが、そういった方々が本当に多く色々な方が病気を克服されていました。
郷里である大阪に帰って小さな酵素風呂を営むようになり、特に大きな宣伝をしていなかったことから、深刻な病状の方はすくなかったのですが、口コミでアトピー性皮膚炎の子どもさんや病気の方々がきて私の体験談を聞き、治療のために熱心に入浴され治っていかれました。

安心の完全予約制


営業時間 10:00~22:00
◆電車でこられる場合
近鉄「上本町駅」から徒歩10分
谷町線「谷町九丁目駅」から徒歩15分
谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」から徒歩15分
◆車でこられる場合
「上本町6」の交差点を南に500m→
7つ目の信号を左に入ってすぐ
※駐車場はございません。お近くのパーキングをどうぞ

Copyright c 2008 米糠酵素風呂本舗 All Rights Reserved.