酵素風呂の体験談|大阪・天王寺区「米ぬか酵素風呂」

米糠酵素健康法ウェブサイト
難病にも打ち克つ米ぬか酵素の力

Y.Iさんの体験談。

私が胃がんを発症したのは五十五歳の時でした。昔から胃はシュクシュクとしてたまに痛くなっていたのですがその痛みがかなり酷くなってきたので、いつも行かない検診に行ってみるとすでに立派な癌になっていました。スキルス性胃癌と診断され、摘出手術をすると治るとのことで手術をしました。少し拡大して摘出するため胆嚢、脾臓、周辺のリンパもすべて切除しました。特に脾臓などは大切な臓器ではないかと心配しましたが、特にそれほど問題ないとのことでした。手術後二週間入院しました。体重も46キロから36キロまで減りました。私の身長が150センチだったので46キロだったら少し重いようだったのです。それまでは胃腸はすこぶる丈夫で朝から昨日の残りのすき焼きを食べたり、不規則に朝食を食べたり食べなかったりなどの不規則な生活をしていましたが、なんら胃腸に異常はなく健康に過せていたので、特に胃腸の病気になるとは思ってもみなかったことでした。
それから三カ月後の検診に行った時に、もう大丈夫と思っていた矢先、2箇所肝臓に癌が発見されました。本当に愕然としました。その後PET検査を勧められましたが私としてはもう検査をするつもりもなく、自分なりに本を調べたりするとその当時私も気になっていたアナウンサーの逸見政孝さんも全く同じ症状で、全く同じ手術をして、全く同様に肝臓がんにかかられたのです。それで亡くなられていることから、気になって色々調べると、私のような症状で5年後の生存率は0%というデータでした。これは病院によるデータでしたので、これでまた肝臓までとってしまうと良くないと直感的に思った私は以前から自分なりに色々と調べていた健康の事をより詳しく調べました。そんな時たまたま主人が温泉にでも行こうということで誘ってくれたのが酵素風呂のある温浴施設でした。それがこの本をかかれている加藤さんが経営されている施設だったのです。一回の入泉料が高く月に何度か通うと数千円かかることから、比較的高いなぁと感じていましたが、以前から冷え性の私は酵素風呂の看板を見て、体が冷えることは万病の元だと聞いていたので体には良いと思い、一度入ってみる事にしました。最初は本来15分入るところ10分ほど入ると心臓がドキドキとし、とても居られない状況になり、10分ほどであがったと思います。特に私のように死を間近にしたものにとっては何故かその酵素風呂の桶は棺桶のように感じていてものすごく怖かったのですが、一度入浴すると直感的に良い感じがしました。それで通ってみる事に決め、二週間に一度入浴しました。体も弱っていることもあり随分と大変だったのですが、酵素風呂の入浴の際に世話をしてくれた従業員のかたが、離れて住む私の娘と同じ歳だった事もあり、またその人がとても親切に接してくれ、まるで娘に会いに行くような気持ちでそれを続けることが出来たのです。
癌の原因が何だったのかと今から考えてみると、冷え性だったこと、健康体だったためにあまり夜に寝ないことが多く、読書が好きだったので朝四時ごろまで起きていて毎日2~3時間の仮眠程度でした。専業主婦だったのでお昼にとる一時間程度のお昼寝で補えると思っていました。ストレスについてはほとんど感じておらず、何かあってもまぁいいかという性格と自分で思い込んでいましたが、今から考えるとそれが自分にストレスを溜め込んでいたことになっていたのだと思います。
医師の話ではもうそろそろ身体が弱って立ってもいられなくなる時期でも私はピンピンしていました。黄疸が出てもおかしくない時期なのに全く変化がないどころか、食欲も旺盛で前よりもずっとずっと健康になったような感じがしました。大きな希望を持って行ったわけではありませんが、この不思議な作用には目を見張るものがありました。それから一年半が過ぎ、私は通常の健常者と全く同じ生活を営んでいました。自分の体の中の癌がどうなっているかも全くわかってはいませんでした。娘がそんなわけのわからない酵素風呂などというものに頼っているよりも手術をしたくないという気持ちはわかるけれどもう一度だけお医者さんで検査を受けてみてと強く勧める娘に対し、ようやく重い腰を上げて医師の検査を今一度受けることになったのです。すると一年半前までの私の末期的な癌が一切消えていました。
私の身体から癌が去ったのです。
どのような作用でこうなったのかは知りません。温熱用法により身体の温度を定期的に上げたのが良かったのか、はたまた酵素というものが、人知が理解できない複雑精妙な作用で私の身体を治したのかわかりませんが、事実、私は癌を克服することが出来ました。今でも手は冷たいのですが、全く足元が冷えたりといったりという冷え性の症状は酵素風呂に入って以来ありません。
また私は二十年悩んでいる花粉症からくる鼻炎で、私の鼻炎は友人知人の間では有名で鼻はズルズルだし、くしゃみ、咳はとまらないほどでしたが、それが季節になっても多少鼻水が増えるくらいでほとんどその病状はなくなりました。
自分で色々と調べている結果、色々な方が病気で苦しんでいることを知りました。特に平成21年の夏にものすごく仲のよい男性、七十歳を超えた方で、八十歳まで仕事を現役でするんだと張り切っておられたかたで健康を絵に書いたような方が大腸癌を発症し、みるみる体を悪くされました。この酵素風呂を知っていた私は何とかお話しする機会をと思っていたのですが、入退院を繰り返してとうとう会えないままであっという間に体調を悪くされとうとうお亡くなりになられました。
今回私の病気のことはひとには言っていないので、匿名とさせていただきますが、是非多くの苦しまれている患者の方には知っていただきたいとのことで公表する事にしました。
酵素風呂の効果は様々な万病に効果があるということが分かっています。克服された片の話を聞いてみても大変健康に関心が高く、自分なりに色々調べているようで知識の深い方も沢山いらっしゃいます。酵素というものは口から摂取するもので食物として酵素が生きているもの、生野菜や魚などに酵素は生きていて、高温で加熱調理すると酵素がなくなってしまうことは分かっています。酵素風呂を通じて皮膚から酵素を取り入れられるかどうかは決して定かではないのですが、何か温熱治療以上に効能があることはこの体験談を見ても確かな事だと思います。
癌というものは毎日毎日体からものすごい数のがん細胞が発症しているそうです。人間の体の免疫力が正常であればその癌も抑えられるのですが、体調を崩したりずしたり、ストレス等を感じたり、酵素不足したりした時、正常な状態でなくなったときに、免疫力が低下しこの癌がでてくるのだそうです。ですから常に体調を良い状況にもっていき癌にならない体をつくるということが一番です。癌になってから酵素浴に来る方も多くいらっしゃるのですが、出来れば予防措置としてこの酵素風呂を利用されてみてはいかがかと思います。このような施設も必要に応じて増やしも行きたいと思っています。平成二十一年に私の経営するリゾート施設だけではなく、酵素風呂のみを営業拠点としている(わずか二床しかないのですが)米糠酵素風呂本舗をオープンしました。こちらは私の事務所や住まいしているところにも近く、すぐに行き来できる為、近隣の方々を始め、様々な病状をお持ちの方々はもちろん、病気の予防や美容のためにご利用いただけるようにご案内させていただいております。酵素風呂の様々な効能をより追求し、多くの方々の「健康」という幸せの手助けとなれるように努めて参ります。

安心の完全予約制


営業時間 10:00~22:00
◆電車でこられる場合
近鉄「上本町駅」から徒歩10分
谷町線「谷町九丁目駅」から徒歩15分
谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘駅」から徒歩15分
◆車でこられる場合
「上本町6」の交差点を南に500m→
7つ目の信号を左に入ってすぐ
※駐車場はございません。お近くのパーキングをどうぞ

Copyright c 2008 米糠酵素風呂本舗 All Rights Reserved.